キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 国家資格ですか? : ダイヤモンド買取解明アシスト

国家資格ですか?

ダイヤモンド買取解明アシスト

ダイヤモンドなどの貴金属買取業者には、宝石鑑定士が常駐しておりますが、宝石鑑定士になるには、どのような資格が必要になるのでしょうか?

ダイヤモンド買取解明アシストmainimage

MENU
ABOUT

名前:三上 由紀恵

英語習得は楽器の練習と似てる、と改めて感じてます。

国家資格ですか?

ダイヤモンドには、4Cがあります。

4Cとは、Carat(重量)、Color(色)、Cut(カット)、Clality(透明度)の4つになり、この4つの要素を用いて、鑑定を行うのです。

宝石鑑定士は、国家資格でしょうか?それとも、何らかの講座を受ければ、取得できるのでしょうか?昨今、貴金属買取業者が増え、その需要に合わせ、宝石鑑定士の募集が増えております。

宝石鑑定士の活躍の場は、今や、デパートや宝石輸入業者、宝石加工業者だけではありません。

貴金属買取業者という、ショップの前を普通に歩くお客さまと直に触れあえる場所で、お客さまから持ち込まれたダイヤモンドをその場で鑑定することができる時代となっているのです。

活躍できるということは、しっかりとした目を持つ必要があるということになります。

宝石鑑定士の腕次第で、査定価格に差が生じ、お客さまの評判の良し悪しが決まると言っても過言ではありません。

因みに、宝石鑑定士、宝石鑑別士には、米国宝石学会が認定する”GG(Graduate Gemologist)”、英国宝石学協会が認定する”FGA(Fellow of Gemological Association of Great Britain)”という国際的に認められている認定資格があり、その認定資格を取得することで、活躍の場を日本から世界へ、一気に広げることができるのです。

将来、宝石に関わった仕事に就きたいと願う方は、宝石鑑定士、宝石鑑別士の資格を取得してみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加