キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 鑑定士と鑑別士 : ダイヤモンド買取解明アシスト

鑑定士と鑑別士

ダイヤモンド買取解明アシスト

ダイヤモンド買取業者には、宝石鑑定士なる職業の人がいらっしゃいます。どのような仕事をする人なのでしょうか?

ダイヤモンド買取解明アシストmainimage

MENU
ABOUT

名前:三上 由紀恵

英語習得は楽器の練習と似てる、と改めて感じてます。

鑑定士と鑑別士

ダイヤモンド買取業者には、必ずといって、鑑定士なる職業の人が働いております。

鑑定士とは、どのような仕事をする人のことをいうのか、ご存知でしょうか?ダイヤモンドなどの貴金属を扱う買取業者に常駐している鑑定士は、宝石鑑定士になります。

よく似た職業に、宝石鑑別士なる職業がありますが、こちらは、ダイヤモンドやルビー、サファイアなどの宝石の特性を検査して種類を見分ける仕事になります。

因みに、宝石鑑定士は、宝石の質を見て鑑定し、鑑定書を作成する仕事になります。

宝石鑑別士と宝石鑑定士。

どちらの方が、就職・転職先が多く、活躍できるのでしょうか?宝石鑑定士は、ジュエリーを扱うショップをはじめ、デパートなどの宝石売り場、宝石の輸入業者に加工業者、貴金属買取業者などで活躍することができます。

また、宝石鑑定士も宝石鑑定士同様、宝石を専門に扱うショップ、デパートなどで勤務することができるのです。

もちろん!日本だけでなく海外で、ジュエリーデザイナーとして活躍している方もたくさんいらっしゃいます。

現在、宝石鑑定士は、貴金属買取業者の増加に合わせ、人気の職業となり、年々増加の傾向にあるとのことです。

宝石鑑定士を目指したい方は、デパートなどの大手企業に入り経験を積むことから始めるか、買取業者に就職し、先輩の仕事を見て覚えることから始めてみてはいかがでしょうか?

関連記事:https://www.us-lighthouse.com/profession/e-455.html

このエントリーをはてなブックマークに追加